乳酸菌のお酒

乳酸菌の入ったお酒は身体にいいものですが、健康効果もあるし美味しいし自分でも簡単に作れるようです。
これらの入ったお酒といえば、サワーなどと割ったカルピスサワーが最も有名なお酒です。
飲んだことがある人は多いのではないでしょうか。

これはカルピスとサワーが混ざったとても爽やかなお酒として、居酒屋でも定番のメニューとして知られているものですね。
また、ちょっと高級なバーなどには乳酸菌の入ったカルピスやヤクルトを使ったカクテルというのは、全ての店に置いてあるわけではないですよね。
しかしバーテンダーに頼めばオリジナルカクテルを作ってくれるところもありますから、多くの店で乳酸菌のお酒は飲めるところが増えてきましたね。

このように乳酸菌とお酒を上手くミックスすることで胃壁が荒れるのを防いでくれますし、美味しく飲めて爽やかな風味も楽しめます。
ご自宅で乳酸菌の手作りのお酒を楽しまれたい方は、簡単にカルピスとサワー、ハイなどのお好みのお酒を買ってくればご自宅でも手軽に楽しめます。
乳酸菌のお酒の作り方ですが、例えばハイが2だとしたらカルピスは1として、2対1で割った方が美味しく飲みやすいですが、これは甘さの好みにもよります。

より甘い味を楽しみたい方は1対1位でもいいですし、その辺はお好みで配分を考えるようにすると良いですね。
また、お酒以外の乳酸菌の食品やレシピについても参考にご覧ください。
乳酸菌を入れたお酒と言うのは体にもいいですし、とても爽やかで飲みやすいのでおつまみなどもチーズや生ハムなどと一緒にとると良いのではないでしょうか。

こうした乳酸菌を使ったお酒は、スーパーでも缶に入ったお酒として他のメーカーでも作られていますから会社帰りに購入することもできますね。
最近ではお酒の自販機があるところでは、ビールや日本酒以外にも乳酸菌の入ったカルピスサワーやマッコリも見かけるようになりましたから会社帰りでも購入できます。
このように乳酸菌を使ったお酒は購入できますし、材料さえ揃ってれば自分で作ることも可能ですから工夫して楽しんでみると良いのではないでしょうか。
また、こちらの生きてる乳酸菌の仕組みについても参考にご覧ください。